充実の設備

印刷部門

■オフセットH-UV6色印刷機菊全判(GL640)
※ウェブテック社製リジェクター(検査機)付

  

■オフセットUV6色印刷機(コーター付)四六判(LS644)
※ダック社製リジェクター(検査機)付

■オフセット5色印刷機(コーター付)菊全判(L540)

■オフセット4色機菊半裁判(L428)

打抜部門

■全自動プラテン打抜機 A倍判

  

■全自動プラテン打抜機 菊全判

■全自動プラテン打抜機 菊全判

※全台検査機付

製函部門

■自動製函機(紙寸220〜1,080mm)

  

■自動製函機(紙寸156〜880mm)

■自動製函機(紙寸54〜660mm)

徹底した品質管理

   
ISOに準拠した情報の共有
品質管理においてもっとも重要なことは、作業者同士の情報が共有されていることです。大信印刷では、製品ごとに各工程の品質を管理できるチェックシートをもとに、すべての工程で作業情報を共有。作業者は自分が担当する工程のことだけでなく、前工程の仕上がりのチェックと、次作業の工程における作業のしやすさも考慮した仕事を行います。各工程の作業チェックはもちろん、社内一貫生産は、生産ラインの全体を把握した品質管理も同時進行で行えます。これらは、ISO9001番に準拠して構築されたシステムで、業界内で高い信頼性を得ています。
クレームの少ない安定品質
作業工程の多いパッケージのクレームには、さまざまな種類があります。主なものでは

1、よごれや色違いなどの印刷のクレーム
2、インクの盛り具合などから起こる色ムラ
3、型の抜きズレ、罫線ズレ
4、接着の貼りズレ

などが挙げられます。
並べられたり積まれたりすることが多いパッケージ製品は、色ムラや型くずれが目立ちやすいという特性があります。それだけに、徹底した品質管理が必要となります。 大信印刷では、品質管理意識の向上のため、毎週1回、品質会議を行っています。会議の場で検討し合い、品質向上のためのより良い答えを導き出す。その中で、よりご満足いただけ、クレームの少ない製品づくりに取り組んでいるのです。
その努力が実を結び、お取引様から「ノンクレーム表彰」をいただいた事例もあります。

Forest Stewardship Council®

責任ある森林管理のマーク
FSC®認証取得
私たちは環境保護活動の一環として、SGSジャパン株式会社よりFSC®森林認証でのCoC認証を2014年5月に取得いたしました。

この認証取得により、FSC®認証ロゴマークを表示した印刷物を提供できます。

私たちのお客様は、FSC®認証ロゴマークを印刷物に表示する事で環境問題に敏感な市場に対して環境問題に積極的に取り組んでいる企業である事を示す事が出来ます。

世界基準に照らした「適切な森林管理と利用」のための具体的行動を通じて、製造する製品そのものに対しても直接的な環境配慮と改善に努力してまいります。